高圧燃料ポンプ

High Pressure Fuel Pump HDP5

SUPER GT 製品紹介:高圧燃料ポンプ / High Pressure Fuel Pump HDP5

高圧燃料ポンプ / High Pressure Fuel Pump HDP5

高圧燃料ポンプは、エンジンの動力を利用し燃料タンクから低圧で送られてくる燃料を昇圧してインジェクターに供給する装置です。

燃費と出力向上の両立

高圧化された燃料が燃焼室に直接噴射される直噴ガソリンエンジンでは、高い熱効率が実現可能となった結果、燃費と出力向上の両立が実現出来るようになりました。

GT500に参戦する全車両が、最大燃料噴射圧200bar(20MPa)のHigh Pressure Fuel Pump HDP 5を搭載していますが、その基本構造は量産ガソリンエンジン向け製品と同じです。

HDP5では必要な燃料だけをインジェクターに送り、余分な燃料は低圧ラインに戻すというデマンド制御を電磁バルブによって行っています。また、ポンプ内部には低圧側の燃料ラインの圧力脈動を抑えるためのパルセーションダンパーが組み込まれています。

共有オプション: