IoTのリーディング企業として、ボッシュは、皆様のスマートホームに画期的なソリューションをご用意しています。
世界のボッシュ・グループ

ボッシュ・グループ概要

ボッシュの事業

ボッシュ・グループは、グローバル規模で革新のテクノロジーとサービスを提供するリーディングカンパニーです。2019年の従業員数は約40万人(2019年12月31日現在)、売上高は777億ユーロ(約9.5兆円*)を計上しています。現在、事業はモビリティ ソリューションズ、産業機器テクノロジー、消費財、エネルギー・ビルディングテクノロジーの4事業セクター体制で運営しています。ボッシュはIoTテクノロジーのリーディングプロバイダーとして、スマートホーム、インダストリー4.0さらにコネクテッドモビリティに関する革新的なソリューションを提供しています。ボッシュは、サステイナブル、安全かつ魅力的なモビリティを追求しています。ボッシュはセンサー技術、ソフトウェア、サービスに関する豊富な専門知識と「Bosch IoT cloud」を活かし、さまざまな分野にまたがるネットワークソリューションをワンストップでお客様に提供することができます。ボッシュ・グループは、AI(人工知能)を搭載する、もしくはAIが開発・製造に関わった製品を提供することで、コネクテッドライフを円滑にすることを戦略目標に掲げています。ボッシュは、革新的で人々を魅了する全製品とサービスを通じて生活の質の向上に貢献します。つまり、ボッシュはコーポレートスローガンである「Invented for life」-人と社会に役立つ革新のテクノロジーを生み出していきます。

*2019年の為替平均レート、1ユーロ=122.0058円で計算

ボッシュ概要

収益、社員、拠点 — ボッシュ・グループに関する情報とブランドの概要です。

資料

ボッシュの最新情報をPDFファイルでダウンロードすることができます。

年版「Bosch today」の表紙

会社概要
「Bosch today」

ボッシュのすべての情報を分かりやすく簡潔な形でお知らせします。

2019年度版ボッシュ アニュアルレポートの表紙

2019年度
年次報告書
(英語版のみ)

会社概要と2019年の年次報告

事業セクター

ボッシュの展示用車両

モビリティ
ソリューションズ

モビリティソリューションズ

モビリティ ソリューションズ セクターの主な対象は、内燃機関用燃料噴射システム、さまざまなパワートレインの電動化ソリューション、ステアリングシステム、安全およびドライバー支援システム、インフォテイメント技術や車車間/車路間通信のテクノロジー、リペアショップコンセプト、オートモーティブ アフターマーケット用の技術およびサービスなどが挙げられます。

このセクターは、「自動化」、「電動化」、「ネットワーク化」のモビリティに関する3つの領域のボッシュの叡智を結集し、自転車、列車、バスなど輸送機関と車両が通信できる総合モビリティソリューションをお客様に提供します。

また、ボッシュでは、電子式エンジン制御、ESP ®横滑り防止システム、コモンレールディーゼル技術など、自動車関連の重要な技術革新をリードしています。センサー技術領域では、現時点で世界最小の車両用ステレオビデオカメラを生産しています。

ボッシュの展示用車両
スクリーンでのインダストリー4.0管理プロセス

産業機器テクノロジー

産業機器テクノロジー

産業機器テクノロジービジネスセクターには、ドライブ&コントロール テクノロジー事業部が含まれ、あらゆるタイプやサイズの機械やシステムにおける効率的、パワフルかつ安全な動作を実現するドライブ&コントロール テクノロジーを提供しています。同事業部は、インテリジェントなコンポーネント、カスタマイズされたシステムソリューション、サービスによって、完全にネットワーク化されたアプリケーションに必要な環境を整えます。油圧機器、電気式駆動・制御システム、ギアテクノロジーのほか、リニアモーションおよびアセンブリーテクノロジーをソフトウェアとモノのインターネット化へのインターフェースを含めて提供しています。またこのビジネスセクターには、NEXEEDを含めた、インダストリー4.0のためのソフトウェアやサービスに重点的に取り組んでいるボッシュ コネクテッド インダストリー ビジネスユニットがあります。そのソリューションは生産、物流、コスト削減そして生産性の向上における透明性を高めながら、作業現場の日常業務において社員を支援しています。アドバイス、技術サポートから作業員研修、現地におけるアプリケーションの設定まで、顧客はワンストップですべてを手に入れることが可能です。さらにこのビジネスセクターには、Assembly Systems and Special MachineryあるいはATMOによって製造された専用機も含まれています。この組み立てラインシステムのボッシュ社内のサプライヤーは、全世界の顧客のため、重要な技術、機械設計そして新しい加工方法を開発する幅広い製造の知識を活用しています。

スクリーンでのインダストリー4.0管理プロセス
ボッシュのロータリーハンマー

消費財

消費財

このセクターには、電動工具部門が含まれ、電動工具とその付属品、計測機器やガーデンツールなどの世界有数のサプライヤーとなっています。イノベーションの中心は、強力な充電型工具にあり、ネットワーク対応型ツールの開発も進んでいます。

消費財事業セクターには、BSH Hausgeräte GmbHも含まれます。世界をリードする家庭用電化製品メーカーのひとつとして、コンロ、オーブン、食洗器、洗濯機、冷蔵・冷凍庫などから、掃除機、コーヒーメーカーなどの小型電化製品まで、最新でエネルギー効率の優れたさまざまな家庭用電化製品を提供しており、ウェブ接続可能な製品も増えつつあります。

ボッシュのロータリーハンマー
Bosch Smart Homeコントロール

エネルギー・ビルディングテクノロジー

エネルギー・ビルディングテクノロジー

このセクターにあるビルディング・テクノロジー事業部では、ビデオ監視システム、出入管理システム、防犯・火災警報システム、プロ用オーディオシステム、会議システムなど、革新的な製品やソリューションを開発し、さらに、リモートモニタリング関連のサービスも提供してります。この事業部には、新しい国際インテグレーター部門が含まれ、商用スマートエネルギーやビル関連のサービスやソリューションも提供しています。

ボッシュグローバルサービスソリューションズ事業部は、以前セキュリティシステム内にあった事業を外部のビジネスサービスに含めるための事業拡張を担当しています。また、ボッシュ内でシェアードサービスの機能も担っています。

ボッシュのサーモ テクノロジー事業部は、省エネルギー型でネットワーク対応を進める暖房製品や温水ソリューションを提供します。さらに、新しい子会社のRobert Bosch Smart Home GmbHは、スマートホームに関する製品とサービスを提供しています。

Bosch Smart Homeコントロール

オーナーシップと組織

1964年以来、ボッシュの支配株主は、ロバート・ボッシュ財団です。同財団は、創業者の慈善活動および社会福祉に関する取り組みを現代的な手法で実践しています。独自のプログラムと制度により目標を追求し、適切なプロジェクトや他者から提示されるイニシアチブを支援することで、社会が直面する課題に取り組む組織体であると同財団は定義しています。

Robert Bosch GmbHの株主と議決権
お問い合わせ

お問い合わせ

電話、FAXでの
お問い合わせ

メールでのお問い合わせ