メインコンテンツにスキップ
日本のボッシュ・グループ
Invented for life

日本のボッシュ・グループ

ボッシュは、1911年(明治44年)に日本で事業を開始し、2022年で111周年を迎えました。それ以来、ボッシュ・グループは4つの事業領域(モビリティ ソリューションズ、産業機器テクノロジー、エネルギー・ビルディングテクノロジー、消費財)において、強固な基盤を築き上げ、日本のお客さまのニーズに応じたサービスや製品を提供してきました。これらの事業領域でボッシュ・グループのコーポレートスローガンである「Invented for life」を体現する革新的なソリューションを提供し、ボッシュ・グループは日本社会の生活の質の向上に取り組んでいます。

32

日本のボッシュ・グループの主要拠点

会社情報

日本のボッシュ・グループ (2021年12月31日現在)

日本進出 1911

6,350人

従業員数

2,950億円

第三者売上高

48億円

投資額

資料

日本のボッシュ・グループ会社 基礎データ

日本のボッシュ・グループ会社 基礎データ

ボッシュ・グループ概要 2022

ボッシュ・グループ概要 2022

ボッシュ品質原則

ボッシュ品質原則

● お客様への感動

私たちは、お客様に感動を与えます。

私たちは、製品やサービスを通じて、それらを利用する全ての人達の信頼を獲得します。私たちは、約束と責任を果たします。

“ボッシュ“とは、卓越した品質を意味します。お客様もそう思っています。

● 協力

私たちは、お互いを信頼し協力します。

私たちは、信頼されるパートナーとして、率直で明確な意思疎通をはかります。職場の同僚、お客様やビジネスパートナーとの良好な関係が、私たちを成功に導きます。

信頼できる協力関係を築くためには、全ての従業員とサプライヤーなどのパートナーの能力・知識・経験が必要不可欠です。

● 一貫性

私たちは、一貫して品質を重要視します。

私たちは、揺るぎない意思決定と着実な実行により、製品やサービスをより良いものにしていきます。私たちは、失敗から体系的に学びます。

私たちは、どんな時にも法令やプロダクト・デベロップメント・コードを遵守します。私たちは、どんな時も標準や未然防止の考え方に従って行動します。

● 責任

私たちは、責任を持って行動します。

管理者は、卓越した品質を実現するために必要なことを行います。また、全ての従業員の能力開発と業務を円滑に行うための支援を惜しみません。

品質は、責任を取ることも意味しています。私たち誰もが自分の仕事とその結果に責任を持ちます。

● イノベーション

私たちは、イノベーションを起こします。

私たちは、独創性を持って変化に機敏に対応し、革新的なソリューションを追求します。そのために、私たちは、能力・スキル・プロセスを日々改善します。

卓越した品質が、私たちの将来を確実なものにします。

情熱を刺激する製品とサービス

自動車の中で、ご家庭で、そして仕事場でー
ボッシュの技術はさまざまな生活の場面で役立っています。

ボッシュ(株)役員一覧

2020年11月現在

クラウス・メーダー

クラウス・メーダー

  • 代表取締役社長
クリスチャン・メッカー

クリスチャン・メッカー

  • 取締役副社長

マーティン・ダイス

  • 監査役

ボッシュのブランド

ボッシュ・グループには、個々の市場要件に合わせた幅広いブランドが含まれています。
それぞれの製品やサービスも、生活の質 (QoL) を高めるために作られています。
以下のブランドをご確認ください。

  1. Bosch
  2. Bosch Car Service
  3. Rexroth
  4. CoremanNet
ロバート・ボッシュの肖像

ボッシュの歴史

1886年、創業者ロバート・ボッシュは、ドイツのシュトゥットガルトで「精密機器と電気技術作業場」を設立しました。これが、今日、世界的に展開するボッシュの原点です。創業当時から革新的で人々を魅了する製品とサービスを通じて、人と社会に役立つテクノロジーを提供し続けてきました。

ドイツ、ブライハッハにあるボッシュの拠点近くの水路。

企業の社会的責任

ボッシュ・グループにとって、サステナビリティとは、当社が長期的に成功を収めながら、同時に将来世代のために自然環境を保護することを意味しています。ボッシュでは、再生可能エネルギーの価格を引き下げ、移動の安全性を高め、環境に優しい製品を開発することを目指しています。

Stefan Hartung

コンプライアンス

ボッシュでは、コンプライアンスは価値を構成する不可欠な要素です。当社では、世界中で認められるビジネスルールに従って、従業員、会社、そしてお客様やパートナーを守ることを目指しています。

お問い合わせ

電話/FAXでのお問い合わせ

  • 電動工具 製品/サービス
    電話:0120-345-762(フリーコール)
    携帯電話からは03-5485-6161
    受付時間:9:00-17:30(土・日・祝、年末年始休業期間除く当社営業日)

  • ドライバー向け自動車パーツおよびアクセサリー
    電話:03-5485-6060(代)
    受付時間:9:00-18:00(土・日・祝、年末年始休業期間除く当社営業日)

  • その他
    電話:0800-888-4000(フリーコール)
    電話:03-3400-1551(有料)
    Fax:0800-919-6000
    受付時間:9:00-18:00(土・日、年末年始等休業期間を除く当社営業日)