メインコンテンツにスキップ

バッテリーインザクラウド

バッテリーインザクラウド

バッテリーインザクラウド (1)

クラウドベースのバッテリーソリューションで、より高性能で長寿命に

電動ドライブシステムにおいて、バッテリーは重要で最もコストのかかる製品の一つです。バッテリーの容量と状態は、車両の日々の使いやすさや全体的な運用コストに影響を与える重要なファクターです。

電動化モビリティとコネクティビティにグローバルなイノベーションを起こすボッシュは、バッテリーの性能と寿命の飛躍的な向上をサポートする、包括的なモジュール式のクラウドサービスを開発しました。 さらに、ボッシュのコネクテッドバッテリーサービスは、製品ライフサイクルのあらゆる側面をカバーする新たなバリューチェーンとビジネスモデルを用いて、電気自動車のバッテリーを中心とした経済面での循環システムの構築をサポートします。

バッテリーの寿命と性能を最適化させる包括的なソリューション

電気自動車の製造者にとっても、フリートオペレーターにとっても、ユーザーにとっても、車両の信頼性と性能に関する点で、バッテリーは依然、ほとんど未知の要素です。外観からはバッテリーの現在の状態を判断するのは難しく、実際には航続距離がかなり減ってしまっていたり、突然故障しやすい状態になっていたり、あるいはバッテリーの交換が必要になり大きなコストが掛かってくる、というようなリスクがあります。カーメーカー、フリートオペレーター、モビリティサービスプロバイダー、販売者…いずれの立場においても、顧客に電気自動車の価値を納得してもらうにあたり、このような不確実性というのは大きな障害となります。

そこで、ボッシュはバッテリー管理を改善するスマートコネクテッドソリューション、バッテリーインザクラウドを開発しました。モジュールとして提供される複数のサービスを用いて、バッテリーインザクラウドはバッテリーの性能と寿命を向上させるだけでなく、突然の故障リスクを減らしたり、バッテリーの状態について透明性の向上に寄与します。このようにボッシュはバッテリーや電動ドライブについての幅広い知見と、コネクティビティ、クラウドサービスの深いノウハウを組み合わせ、包括的で費用対効果の高いシングルソース・ソリューションを開発しました。

バッテリーインザクラウド (1)

バッテリーインザクラウド (2)

電気自動車のバッテリーを中心としたクラウドベースサービス

常時監視と異常検知
・バッテリーの状態に関するデータを取得し、クラウド上で分析します。フリートデータに加え、バッテリーのデジタルツインからの、関連する全ての情報がこの分析に含まれます。このようにして、あらゆる不具合を精確に予測し、故障の予防措置を講じることができます。

寿命予測
・ネットワークに繋がった車両からの実際の使用データに基づき、寿命予測機能によってバッテリーの状態と性能を精確に、3年以上先(最長8年先まで)予想できます。物理モデルと人工知能を組み合わせることで、特に精確な予測が可能となります。

電池保護充電・劣化防止
・通常の充電モードに加え、2つの充電モードが用意されています。特にバッテリーに優しいヘルスモードと、急速モードです。個々のバッテリーに合わせて計算された充電スケジュールによって、寿命を伸ばしたり充電時間の短縮を図ることができます。

電池使用履歴証明
・ネットワークに繋がった車から最新データを取得することで、バッテリーの状態に関する重要な情報について透明性のある、改ざんされていない証明ができます。証明されたKPIに基づき、バッテリーの残存価値がより正しく推測でき、購入障壁を取り払うことができます。

バッテリーインザクラウド (2)

コネクテッドバッテリーの仕組み(*英語音声のみ)

共有オプション: