メインコンテンツにスキップ

運転支援と自動運転

運転支援と自動運転

駐車、運転、セーフティ

駐車:
ボッシュは、完全にコネクトした自動モビリティへの道を開こうとしています。これには、自宅であれ、道路や公共の駐車場であれ、どこにいても駐車操作をより安全、より快適に便利に、またより効率的にする革新的なソリューションが含まれます。私たちは、全体的なアプローチを導入し、ハードウェア、ソフトウェア、そして駐車のあらゆる観点においてドライバーの負担を軽くするサービスを提供します。ベネフィットを受けるのは、ドライバーだけではありません。駐車スペースを探す際の余計な交通量を減らし、空いたスペースの利用可能性を改善できることから、環境と街にもメリットがあります。

セーフティ:
運転支援システムが、複雑な状況においても概観を把握し、道路利用者を保護します。交通量は特に高速道路、郊外の道路、街中で増加しています。限られたスペースと、自動車数の増加によって、事故のリスクも増加します。特に歩行者や自転車が巻き込まれた場合の後部の衝突が特に深刻です。安全性を大幅に向上させ、交通のストレスを減らすための鍵となるのが、事故を完全に回避するか、または事故を軽減させる最新の運転支援システムです。この理由からボッシュは運転支援システムの範囲を常に拡大させながら開発を続けています。
特定の状況において、条件付き自動運転機能が、ドライバーが目的地により安全に到達できるよう、また交通量が多く、渋滞の中を運転した後であっても、よりリラックスできるようにサポートします。ドライバーはシステムを継続して監視し、また常に車両をすべて制御できる準備ができていなければなりません。

運転:
単調な運転と渋滞時の運転は疲れがたまり、常に神経を集中させなければなりません。ドライバーの負担を減らし、運転中の安全性のみならず、快適性と利便性も向上させるため、ボッシュはドライバーをサポートする運転支援システムを開発しました。このシステムは周囲の環境を監視するためのセンサーを使用し、情報や警告、また必要な際は自動ブレーキや運転操作の介入を提供することで、ドライバーがストレスフリーでよりリラックスして目的地に到達できるようにサポートします。
特定の状況においては、部分的な自動運転機能が車両を自動的にスタート、加速させ、また速度を落とし、ある程度の範囲まで自主的に操縦することができます。ただし、ドライバーはシステムを常に監視し、システムにエラーが発生した場合はすぐに介入できる状態になければなりません。

運転支援と自動運転
運転支援と自動運転

共有オプション: