Pre-Integrated system solutions

Pre-Integrated system solutions

電動化、Personalized mobility、自動運転、Connected Serviceは車両開発をより複雑なものにし、自動車メーカーは数多くの新しい課題を克服する必要があります。また、電気自動車のマーケットにおいては新規自動車メーカーが参入してきており、これまでの様な個別の部品に対する要求では無くシステムソリューションに対する要求が増えてきております。
Pre-Integrated Moduleを使用した拡張性のあるコンセプトを用いる事で自動車メーカーは新しい車両コンセプトを迅速に実装でき、また車両開発の効率を高める事が可能となります。お客様はPre-Integrated ModuleからAll-in-One Solutionまで、用途に合ったソリューションを選ぶ事が出来ます。

Advanced Driving Module
ボッシュはeAxle、コントロールユニット、ブレーキシステム、ステアリングシステムなどのコンポーネントを組み合わせたAdvanced Driving Moduleを提案します。これによりインターフェースが簡素化され、コンポーネント間の通信を最適化することが可能となります。また、車両安定とエネルギー回生など電気自動車での最適な制御を実現します。最先端のハードウェアとソフトウェアを組み合わせることで、自動車メーカーは開発効率を高め、電気自動車をより迅速に市場に投入することができます。

Rolling Chassis
Rolling ChassisはPre-Integratedコンセプトを最大限に拡張したものです。シャシーおよび自動車技術のエキスパートであるBentelerとの開発提携の一環として、ボッシュは電気自動車向けの全製品を統合する方法、ステアリングやブレーキシステムなどの革新的なクロスドメイン機能を実現する方法を実証しています。 Bentelerは機械的な統合、すなわちコンポーネントやサブシステムおよびバッテリーシステムをRolling Chassisのモジュール式プラットフォームに組み込むことを担当しております。これにより、様々なタイプの車両に向けた汎用性の高い基盤を提供するReady-to-Driveのモジュール式プラットフォームを実現します。

Pre-Integrated system solutions

ダウンロード

Pre-Integrated system solutions

Pre-Integrated system solutions

共有オプション: