Identity Xtended

Identity Xtended

正確なワイヤレス位置特定と安全なキーマネージメント

スマートフォンを利用したデジタル車両キーは、カーシェアリングでは以前から採用されており、最近では一部の高級車でも採用されています。現在のソリューションはテレマティクスに依存しているため、地下駐車場などの一部のエリアではうまく機能しません。また、BluetoothやNFCなどの無線技術に依存しているため、ドライバーはポケットからスマートフォンを取り出さなければなりません。ボッシュのパーフェクトリーキーレスでは、スマートフォンはドライバーのポケットやバックパック、ハンドバッグの中に入れておくことができます。これは、非常に正確な位置特定を可能とする、スマートフォンの新しい超広帯域(UWB)無線技術によって実現します。さらに、UWBは下記例のような新しいエキサイティングなユースケースを可能にします。
・モバイルアプリやキーを使って狭い場所で車を出し入れする際の、より安全なリモート駐車支援。
・安全なアプローチ:暗い駐車場で車に近づくと、車が道を照らしてくれます。
・Find my car:広い駐車場でスマートフォンが自分の車まで導いてくれます。
・トランク配送:ドライバーが家にいないときに荷物を受け取るために、トランクへの一時的なアクセスを許可することができます。
ボッシュのソリューションは、トラックや商用車のフリート全体にも対応しています。
これにより、車両の鍵を手動で管理したり、物理的な引き渡しを行ったり、鍵の紛失や盗難の際に面倒な作業を行う必要がなくなります。スマートフォンやパーフェクトリーキーレスアプリを紛失・盗難した場合、デジタルキーをオンラインで無効にするだけで、車両へのアクセスができなくなります。

Bosch UXの調査によると、家族や友人とのカーシェアリングが一般的であることがわかりました。ほとんどの国では、アンケート回答者の大半が家族や友人が週単位で車を利用すると答えており、スマートフォンのアプリでデジタルキーを共有することで、家族や友人に一時的な車の利用を許可することに関心を示しています。また、レンタカーの解錠用にデジタルキーを受け取ることも、ほとんどの回答者にとって望ましいことでした。
今回の調査で明らかになったのは、従来のキーはもう人気がないということです。特に日本、米国、中国、ヨーロッパの一部の国では、デジタルキーがより便利であり、携帯電話業界の速いペースに沿ったものであるため、人々はデジタルキーを支持しています。

共有オプション: