Icon--AD-black-48x48Icon--address-consumer-data-black-48x48Icon--appointment-black-48x48Icon--back-left-black-48x48Icon--calendar-black-48x48Icon--Checkbox-checkIcon--clock-black-48x48Icon--close-black-48x48Icon--compare-black-48x48Icon--confirmation-black-48x48Icon--dealer-details-black-48x48Icon--delete-black-48x48Icon--delivery-black-48x48Icon--down-black-48x48Icon--download-black-48x48Ic-OverlayAlertIcon--externallink-black-48x48Icon-Filledforward-right_adjustedIcon--grid-view-black-48x48Icon--info-i-black-48x48Icon--Less-minimize-black-48x48Icon-FilledIcon--List-Check-blackIcon--List-Cross-blackIcon--list-view-mobile-black-48x48Icon--list-view-black-48x48Icon--More-Maximize-black-48x48Icon--my-product-black-48x48Icon--newsletter-black-48x48Icon--payment-black-48x48Icon--print-black-48x48Icon--promotion-black-48x48Icon--registration-black-48x48Icon--Reset-black-48x48share-circle1Icon--share-black-48x48Icon--shopping-cart-black-48x48Icon--start-play-black-48x48Icon--store-locator-black-48x48Ic-OverlayAlertIcon--summary-black-48x48tumblrIcon-FilledvineIc-OverlayAlertwhishlist

未来につなぐ

ボッシュは自分たちの事業だけでなく、環境も重視しています。 未来の世代のために、そのどちらも大切にしましょう。

未来につなぐ

社会貢献活動に参加したい。しかし、仕事が忙しくて時間が取れない。そんな経験はありますか?ボッシュでは、長期的なビジネスの成功を目指しながら、社会に貢献するプロジェクトを支援することができます。

ボッシュの株主構造は、財務上の独立性を保持しています。ロバート・ボッシュGmbHの株式資本のうち、92%を慈善団体であるロバート・ボッシュ財団が保有し、7%はロバート・ボッシュの子孫であるボッシュ家、残りの1%を会社が保有しています。ボッシュの独立性は、この独自の株主構造構造によって支えられており、長期的な視野に立った経営を行い、将来の成長を確保する重要な先行投資を積極的に行うことができます。これが130年以上当社の成功を支えてきたのです。そして、ボッシュの利益の一部は、ロバート・ボッシュ財団により社会貢献活動に使われるという形でボッシュは社会的なプロジェクトや組織をサポートしています。

同時に企業としても未来のために、製品や技術を常に改善するという形で環境問題に取り組んでいます。

日々の仕事の中で、気候変動の抑制や資源保護が強く意識しており、また、柔軟なプロセスを維持し、クライアントや代理店とよい関係を維持して、開発、製造、物流など、あらゆる分野で環境を保護することを目指しています。

未来につなぐ

活動領域

経済、環境、社会面で適切なバランスを保つため、サステナビリティ関連の活動を重要視しています。

太陽熱システム

環境

環境

ボッシュでは、年間目標を定めてシステム的に環境管理を行い、世界中の拠点で資源消費量と廃棄物を削減しています。監査や行動規範遵守の対象には、サプライヤーも含まれています。

太陽熱システム
工場でタブレットを見る男性

製品

製品

ボッシュでは製品の原材料やエネルギー効率の改善に継続的に取り組んでおり、サステナブルな製品の研究開発に投資しています。

工場でタブレットを見る男性
ドイツ、レニンゲンの職場

従業員

社員

ボッシュでは、個々を尊重するダイバーシティを促進しており、バックグラウンド、年齢、性別に関わらず、従業員が能力を発揮することができます。ダイバーシティの推進は、ボッシュの人材開発におけるの重要な柱です。また、職場の安全や健康促進も重視しています。

ドイツ、レニンゲンのオフィス
テーブルを囲む3人

社会

社会

社会への貢献は、ボッシュのサステナビリティ戦略の一部です。ボッシュの活動は、未来の科学者の支援から貧しい地域や教育プロジェクトの長期的サポートなど、各拠点の近隣エリアの教育に焦点を当てています。

テーブルを囲む3人の人

共有オプション: